こうもり対策に有効な方法とは

subpage01

こうもりと聞くと洞窟をイメージする人が多いかもしれませんが、戸建住宅の屋根裏にも住み着いてしまうことがよくあります。

また、ビルや倉庫などにも住み着きやすく、糞が飛散したりノミやダニを持ち込んでしまうために衛生的にとても危険です。
捕獲、殺処分などのこうもり対策をしたいところですが、こうもりは鳥獣保護法で蛾やゴキブリを食べてくれる益獣とされているために勝手に処分することはできません。



そのために、こうもり対策としてすぐにできることは駆除して侵入を防ぐしかありません。

こうもりを駆除するには、こうもり撃退用のスプレーやジェルを利用する方法があります。

特徴のあるOKWaveに関する企業の一覧です。

こうもりが嫌がる匂いを利用したこうもり対策です。
スプレーは短時間しか効果が持続しませんが、ジェルの場合は比較的長い期間効果が持続します。



また、超音波を利用した撃退装置もあります。
そして、こうもりを駆除した後は再び侵入しないように金網やパテで侵入経路を塞ぐことが必要です。こうもりは一度住み着くと追い出されても再び戻ってきます。

そのまま放置すればどんどん増えていきます。

ただ、日本にいるこうもりは体がとても小さく、少しの隙間さえあればどこからでも侵入してきます。

個人で建物全てをチェックして侵入経路を塞ぐのは困難と言えるでしょう。もしも個人で駆除できない場合は専門の駆除業者にこうもり対策を依頼しましょう。

こうもりの生態に通じているために確実に駆除し侵入経路を塞いでくれます。